闇金被害・トラブルの相談は、闇金対応している専門家へ!

※注意:弁護士・司法書士のすべてが闇金問題の相談にのってくれるわけではありません!

ヤミ金解決・相談無料のジャパンネット法務事務所
費用の後払い・分割払い可能!
今すぐ相談したいなら→0120-131-765(通話無料)
Page: 2/3  << >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - |
    ヤミ金の借金を踏み倒す
    0
      「ヤミ金融業者への支払いはしなくてもよい」

      という情報を聞きつけ、最初から1円も返済することなく踏み倒すつもりで融資を受けに行く人がいますが、これはいわゆる『借りパク』と呼ばれる行為です。

      返済する気がないのですから、業者側からの取立て行為を想定して、申込み時には架空の名義で契約をします。
      携帯電話も電話番号の変更が簡単なプリペイド式のものを用意し、職場や親族の情報が不要な貸金業者を選び、融資可能限度額を目いっぱい借りていくそうです。

      そうして、一度も返済することなく、ヤミ金業者側から督促電話がかかるのを待ち、取立て行為を録音して警察に駆け込むのです。

      しかし注意をしたいのは、ヤミ金融業者といえど、正しい利息で融資をしていた場合です。 ヤミ金融業者への支払いが免除される可能性があるとすれば、違法な金利で回収される「過払い」にあたる部分のみで、元本や正当利息分には当然支払いの義務が生じます。
      さらに架空名義で契約をしているので、詐欺罪も適用される可能性もあります。

      法外な金利で営業を行うヤミ金融業者も、踏み倒す前提で融資を受ける人も、それが『違法』である以上、法に裁かれるのは至極当然です。
      ヤミ金への返済にまつわるトラブルがあれば、専門家及び警察などへの相談をオススメします。

      ヤミ金被害救済!1人で悩まず、今すぐ『ジャパンネット法務事務所』へ無料相談!ヤミ金問題は解決できます!
      | jnhy | 12:47 | - | - | - |
      ヤミ金解決のジャパンネット法務事務所

      ヤミ金問題はどこに相談しても同じ結果とはなりません!
      ヤミ金対応のジャパンネット法務事務所は相談無料!費用の後払い・分割払い可能!