闇金被害・トラブルの相談は、闇金対応している専門家へ!

※注意:弁護士・司法書士のすべてが闇金問題の相談にのってくれるわけではありません!

ヤミ金解決・相談無料のジャパンネット法務事務所
費用の後払い・分割払い可能!
今すぐ相談したいなら→0120-131-765(通話無料)
Page: 2/5  << >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - |
    葬式でもないのにヤミ金からお悔やみ電報が届いたら
    0
      最近、爆発的に急増しているヤミ金被害『電報請求』
      国民消費生活センターによると、その被害はなんと4ヶ月で10倍に増えているそうです。

      その手口は、身内に不幸があった訳でもないのに、ある日突然、自分宛や家族宛にお悔やみ電報が届くことから始まります。電報内容は「滞納している借金を今すぐ払え」という脅し文句であることが多いようです。

      例文としては
      「カシタカネ ハヤクハラエ
       タイノウブントアワセテ ○マンエン
       ○ガツ○ニチマデニ ハラワナケレバ
       チョクセツ トリタテニイク」

      こんな風に伝票が届いたらちょっと怖いですよね。。。
      借りた覚えのない業者から電報が届いても、家族宛だと「もしかして借りたまま忘れているのかも?」と思い、疑うこともなく払ってしまい、被害に遭うケースが増えているのです。

      家族宛なら、必ず心当たりがないかご家族に確認をして下さい。
      自分宛なら、借りたことがあるかどうか分かるはずです。

      借りた覚えがないのに、支払う義務はありません。
      また、電報は受け取り拒否をすることができます。
      差出人に心当たりがなければ、受け取りを拒否して持ち帰ってもらうのも効果的です。


      ヤミ金被害救済!ヤミ金問題は相談で解決できます!
      1人で悩まず、今すぐ
      『ジャパンネット法務事務所』へ無料相談!
      通話無料の相談ダイヤル⇒0120-131-765
      | jnhy | 09:23 | - | - | - |
      ヤミ金解決のジャパンネット法務事務所

      ヤミ金問題はどこに相談しても同じ結果とはなりません!
      ヤミ金対応のジャパンネット法務事務所は相談無料!費用の後払い・分割払い可能!