闇金被害・トラブルの相談は、闇金対応している専門家へ!

※注意:弁護士・司法書士のすべてが闇金問題の相談にのってくれるわけではありません!

ヤミ金解決・相談無料のジャパンネット法務事務所
費用の後払い・分割払い可能!
今すぐ相談したいなら→0120-131-765(通話無料)
Page: 2/2  << 
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - |
    闇金の違法な取り立て
    0

      貸金業法には取り立てについて禁止事項がいくつかあります。

      「午後9時から午前8時の取り立て行為」
      「多人数での押しかけ」
      「勤務先への連絡」
      「暴力や脅迫」
      「張り紙・看板」
      などは禁止されています。

      そもそも闇金業者は融資した時点で法を犯していることを自覚しています。

      また闇金業者がターゲットにする相手は多重債務者など返済能力が低い人が多く、当然取り立ても返済が滞ることが多いため、取り立て内容も次第にエスカレートしやすく、違法行為にあたることをしてくるようになります。

      警察へ連絡すれば解決すると思われがちですが、根本的な解決につながらないことがほとんどです。
      その場の取り立てがおさまるだけで、明日もあさっても同じことが毎日おこるのです。
      毎日警察に電話しますか?

      根本から見直しましょう!闇金業者と手を切るところから!


       
      | jnhy | 11:01 | - | - | - |
      ヤミ金解決のジャパンネット法務事務所

      ヤミ金問題はどこに相談しても同じ結果とはなりません!
      ヤミ金対応のジャパンネット法務事務所は相談無料!費用の後払い・分割払い可能!